クッションバッキングについて


クッションバッキングのメリット ~タイルカーペットの場合~

バッキングの厚みの比較

クッションバッキングのメリット タイルカーペットの場合

快適性

ソフトで適度な反発力が歩行による疲労度を軽減します。

安全性

衝撃吸収性に優れているので落下による破損を軽減します。

耐久性

クッションがパイルへの加重負担を軽減しカーペットの寿命を延ばします。

お勧めする使用場所

  • オフィスの役員室やエントランス等高級感を演出したいエリア
  • ホテルの客室、廊下、宴会場等、ロールカーペットからの張替
  • 歩行頻度の高い商業施設や公共施設の共用部 ・学校、病院、介護施設等の廊下

クッションバッキングのメリット ~ロールカーペットの場合~

クッションバッキングのメリット ロールカーペットの場合

耐久性

カーペットと一体構造で地下貼り施工の為、フェルトグリッパー施工ように、キャスター走行によるたわみや剥離の不具合が発生しません。

経済性

フェルト二重敷きよりも工程が少ないので、施工時間を短縮し、使用する副資材も少ない為、イニシャルコストの削減になります。

清潔性

バッキングに挿入している特殊素材が水分を遮断し、下地まで水分が浸透しないので、カビや悪臭の原因を削減します。

クッションバッキング対応製品

クッションバッキングをタイルカーペットでもロールカーペットでもお選びいただけます

クッションバッキング対応製品

タイルカーペット

457mm x 457mm
609mm x 609mm
914mm x 914mm

クッションバッキング対応製品

ロールカーペット

1.820mm幅
3.660mm幅
3.810mm幅

※対応製品詳細につきましては お問い合わせください。