タンダスの環境についての取り組み

タンダス の環境についての取り組み

Tandus は40年以上にわたり、より良い企業市民・環境リーダーとして 様々な環境活動を実践し具体的数値で示せる形で取り組んでおります。

1994年 Tandus は業界初のクローズドループ・リサイクルプログラムを開発しました。
それ以降毎年 4,550 から 6,820 トンの(1,137,500~1,705,000㎡) カーペットのカーペットの廃材を産業廃棄物として償却・埋め立てることなく新しいカーペットに再生しています。

サステナビリティー(持続可能な社会)

サステナビリティー(持続可能な社会)

Tandus はこれまでサステナビリティー(持続可能な社会)への新しい 道を切り開き世界に貢献して来ましたことを確信しております。

私たちは環境への負荷を抑える、より革新的な良い方法を探る中で、例えば エネルギー使用量の削減を継続し、再生可能なエネルギー源に転換し、 水の使用を削減してきれいな水だけを環境にかえし、自社製品へのバイオ 原料の使用を検討し、そして原料の全体的な使用量削減方法を開発して来ました。

LEAVE NO TRACE

LEAVE NO TRACE

Tandus の長期的目標は ”LEAVE NO TRACE” “次の世代へ”つなげる ということ、そして”地球から奪うのではなく、地球に返す”ということです。